アイウォレットとは?登録方法、手数料、安全面を解説

アイウォレットとは? オンラインカジノ決済編

iWallet(アイウォレット)とはヨーロッパ、フィリピン、香港を拠点としたオンラインの決済サービスで決済の手数料が安くイギリス、米国を除く世界中で利用されています。

オンラインカジノでの決済方法としても多くのカジノサイトが採用しているアイウォレットですが、電子マネーとしては、まだ日本ではなじみがないことから安全面や登録方法、手数料などに不安や難しさを感じている方も多いのではないでしょうか?

そこでこのページではアイウォレットについてのセキュリティ面や登録方法、手数料などについて詳しく解説していきます。

アイウォレットとは?

あらためてアイウォレットとは何かというとオンライン上にお財布を持つイメージをしてもらうとわかりやすいのではないでしょうか。

このオンライン上のお財布のアイウォレットにお金を入れておくとどういったことが便利になるのかを理解するとアイウォレットの価値に気づけるかもしれません。

オンラインカジノを使う上でのアイウォレットを使うことでのメリットは大きく3つです。

アイウォレットの3つのメリット

  1. 出金の流れが一目でわかる
  2. プリペイドカードを作ればコンビニやゆうちょ銀行のATMでスピーディーに日本円で引き出し可能
  3. 世界でもオンライン決済だけでなくATM出金や店舗決済も可能

アイウォレットの便利な点は他にも登録が無料だったり、日本語対応されているなど、あるのですが、オンラインカジノで使うという点で考えるとこの3つが大きいメリットになります。

アイウォレットの安全面や信頼度は?

大事なお金を取り扱う電子マネーということでアイウォレットの信頼性や安全度も気になるところです。

まず、アイウォレットは香港マネーロンダリングおよびテロ対策資金(金融機関)条例の下で、香港税関消費税局(CCE)によって規制されている香港マネーサービスオペレーターライセンス(MSO)を取得し、規制、監督されていることから信頼性は非常に高いことが伺えます。

また、アイウォレットのプラットフォームは、業界標準のSSL暗号化技術と最先端のファイアウォールシステムを採用し、不正アクセスの防止、データ盗難から完全に保護する対策を行なっていることからも安全性もかなり高いといえます。

結論として、現在、世界で約200カ国以上で利用されているアイウォレットは安全面での心配はない電子マネーと言えるでしょう。

アイウォレットへの入出金方法と手数料

アイウォレットへの入金方法は現在ではクレジットカード(VISA、MasterCard)入金、銀行振込、ビットコイン入金、バウチャー(クーポン)購入といった方法があります。

出金方法ではプリペイドカード(ユニオンペイ)による出金、国内銀行に送金してからの送金、国際銀行(海外の銀行)に送金してから出金といった方法があります。

入出金や送金の手数料に関しては以下になります。

入出金・送金の種類 手数料
クレジットカード 5%+手数料(USD 0.84/EUR 0.78)
国内銀行振込(入金) 2.3%
国際銀行振込 (入金) 無料
暗号通貨 入金ごとに2.5%
バウチャー(クーポン)購入 5%
個人 ➝ 個人 (受取側に請求) 送金額の0.5%
法人→個人送金 無料
個人→法人送金 無料
国内銀行振込(出金) 0.5%(最小 US$35)
国際銀行振込 (出金) 0.50% (最小 US$35)
プリペイドカードへチャージ 1.75%(最小 $5.00)

アイウォレットの登録費や維持費、各種手数料など

アイウォレットへの登録は手数料なしの無料で口座開設ができます。

ただし、6か月間アイウォレットの利用をしていない場合には20USD の休眠口座管理手数料がかかってしまいます。

また、口座を閉鎖するのにも手数料が5USDかかるので覚えておきましょう。

口座維持月額手数料 無料
休眠口座管理手数料 US$20.00
(最後の取引履歴から180日間口座利用してない場合20USD発生します。)
銀行振込の取消手数料 US$50.00
口座閉鎖手数料 US$5.00
外貨為替 当社指定レート
iWallet間送金上限 上限なし
他行送金上限 US$50,000.00/件
カード入金のリトリーバル/チャージバックの手数料 US$50.00
カード入金の高リスク警告においての手数料 US$10.00

アイウォレットの登録方法

アイウォレットの登録方法は無料で簡単に登録できます。

アイウォレットにアクセスします。

アイウォレット公式ページ>>

 

アイウォレットの右上の人のマークから「新規口座開設」をクリックします。

アイウォレット登録方法

メールアドレスが求められますので、①にメールアドレスを入力後に②の「次に進む」をクリックします。

アイウォレット登録

次の画面で個人情報を入力します。

お金を取り扱う大事なオンライン上の銀行になりますので偽名などは使わずに本当の名前で登録してください。(偽名や偽りの情報では出金ができなくなります。)

①、②にローマ字で名前を入力します。

③に生年月日を選択。

④、⑤にパスワード入力。

⑥はJapnanを選択。

すべて入力後に「確認ページへ進む」をクリックすると、入力内容の確認ページになるのですべてを再度確認して利用規約とプライバシーポリシーのチェックボックスに内容を確認したらチェックを入れます。

メール受信のチェックボックスにもチェックを入れ、「口座を開設する」をクリックします。

「口座を開設する」をクリックすると登録したメールアドレスにアイウォレットからメールが届いていますので確認します。

 

アイウォレットのカスタマーサポートからのメールを開いてスタンダード会員の登録が完了するURLをクリックすると登録完了画面になるのでこれでアイウォレットの登録は完了です。

「トップページへ」をクリックして「ログインID」と「パスワード」を入力します。

アイウォレットログイン画面

入力後に「ログイン」をクリックしてログイン完了となります。

まとめ

アイウォレットはオンラインカジノの決済手段としては安全面でも信頼性でも十分高い機能を兼ねそなえた電子マネーといえます。

ただし、複数のオンラインカジノで楽しむことを考えている場合には注意が必要です。

というのもアイウォレットでの入出金決済を採用しているオンラインカジノは多いのですが、取り扱っていないオンラインカジノも存在するからです。

電子マネーでいえばエコペイズが1番多く採用されていおり、2番目に多く採用されているのがアイウォレットになります。

好みの問題もありますが、アイウォレットはかなり使いやすい電子マネーですので検討してみてもいいのではないでしょうか。

こちらもぜひチェックしてみてください。

オンラインカジノの入金・出金方法はどの決済がいい?
オンラインカジノの入金方法や出金方法はカジノによってその決済方法が違ったり、いろいろとあるオンライン決済サービスなど難しく感じる方も少なくないようです。 オンラインカジノの入金方法、出金方法はどの決済が実際にはよいのか、それぞれの特徴...
エコペイズとは?登録方法、口座開設、2段階認証を図解で解説
ecoPayz(エコペイズ)とは世界規模で利用されているオンライン決済サービスのことで、多くのオンラインカジノの決済手段としても採用されています。 日本ではあまり馴染みがありませんが、登録方法は非常に簡単で無料ですぐに作ることができる...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました